土地探しをするのはどのようなシチュエーションのことが多いのでしょうか。土地を探そうと思い立つきっかけについて理解するとともに、そのときに速やかに土地探しを始められるように具体的な方法について確認しておきましょう。

土地探しの目的

土地探しをするシチュエーションにも色々なものがあります。目的によって適切な探し方が違うため、まずは典型的な土地探しの目的を紹介します。それぞれのケースでどんな点に注意して土地探しをしたら良いのかを理解しておきましょう。

マイホームを建てる

マイホームを建てるのにふさわしい土地を選ぶにあたっては、早い時期から住宅の販売実績が良いハウスメーカーに条件に合う土地を紹介してもらうのがおすすめです。特に、日当たりや周りの家の状況、交通の便など…


事務所や店舗を建てて事業用にする

事務所を建てるときには、気をつけたいポイントがあります。それは、立地です。駅から近いことはもちろん、主要な取引先へアクセスしやすい場所であればとても便利でしょう。また、仕事をする上で経理や事務の手…


土地そのものを運用する

土地は所有していると固定資産税がかかるため、放置しておくのはもったいないです。そこで土地を運用してお金を稼いでみるというのがおすすめです。ただ中には小さい土地しか所有していないため、うまく運用でき…


土地探しの仕方

土地探しは目的に合わせて適切な方法を選ぶのが肝心です。ただ、探し方にどのような候補があるのかを知らないと選ぶこともできないでしょう。一般的にどんな土地探しの仕方が選ばれているのかを詳しく紹介するので参考にして下さい。

不動産会社に相談する

不動産会社は沢山のお客さんとの関わりがあり、様々な情報を持っています。土地の情報や売り主の販売希望価格、どのくらいの広さなど重要な情報を所有しています。そんな不動産会社に相談すれば有益な情報を得ら…


街中を歩いて探す

土地探しをする時は、街中を歩いて探すようにしましょう。そのために、まずは家を建てたいエリアを絞り込むようにします。エリアを絞ったら、週末などを利用して、そのエリア内を散策してみましょう。その際は、…


ポータルサイトを使う

ポータルサイトで個人的に情報収集を

土地探しを行う上で、とても便利なのがポータルサイトです。パソコンやスマートフォンでブラウザアプリを起動した時、真っ先に表示されるため、ネットユーザーにはお馴染みのものです。ポータルサイトには検索フォームが設置されています。そこに気になる地域、都道府県の名前を入れて、さらに不動産関連の用語を加えれば、目的の検索結果が表示されるでしょう。ポータルサイトを使えば一個人でも主体的に、様々な地域の不動産情報へアクセス可能です。具体的に気持ちが固まる前に、とりあえず気になる地域の土地の値段や相場を知っておきたい、そんな時はプライベートな形で情報収集が行えるネット検索がベストです。地域名や不動産用語を変える事で、検索結果も変わる事が多いので工夫は要ります。

同じポータルサイトでもサイトごとに特色があります

同じポータルサイトでも、運営する企業によって特色があります。経済や政治関連の検索に強いサイトもあれば、サブカルチャーやエンターテイメントに強いサイトもあります。いつも愛用するポータルサイトで、思い通りの情報収集が出来なければ、一旦作業をやめて別のサイトにアクセスしてみましょう。同じ土地探し関連の用語でも、ポータルサイト自体が変われば、表示される上位検索結果も大きく変わります。 ポータルサイトによっては画像検索や動画検索機能が実装されています。気になる土地や地域の写真や動画をチェックしておけば、土地探しの良い判断材料となります。文字だけでは分からない、土地柄や町の作りなどが、表示結果の写真や動画からは見て取れます。