事務所や店舗を建てて事業用にする

事務所を建てるときのポイント

事務所を建てるときには、気をつけたいポイントがあります。それは、立地です。駅から近いことはもちろん、主要な取引先へアクセスしやすい場所であればとても便利でしょう。また、仕事をする上で経理や事務の手続きをする必要があります。その時に使う頻度が高い金融機関や郵便局が近いと便利です。さらに、コンビニやレストランなどの飲食店が近くにあると昼食をとりやすいです。昼食を買ったり食べたりするための移動時間が短縮できて、昼休憩を有効に使えるでしょう。

事務所の立地がよいと、業務効率や営業効率が向上する、採用率が上がるなどのメリットがあります。取引先や金融機関などが近くにあると、移動時間が短くなってその時間を他の業務にまわすことが可能です。また、駅などからアクセスしやすい場所は社員からの人気も高く、求人への応募が増える可能性があります。

店舗を建てるときのポイント

店舗を建てるときにも、立地が非常に重要です。店舗には客が来ないと経営が成り立たないので、客がたくさん来やすいような土地に建てる必要があります。大きな道路に面していて多くの人の目にとまる土地や、駅から徒歩で行ける範囲内の土地などが客が来やすい場所であるといえるでしょう。さらに、あまり交通の便がよくないエリアの場合は駐車場を作る必要もあります。その場合は、店舗と駐車場の両方を作れる大きさの土地を探しましょう。さらに、店舗の種類によってはスタッフのためのバックヤードやトイレなどのスペースも考慮しなければいけません。あらかじめ、店舗の大きさや店内の配置、駐車場にとめられる車の台数などを考えておきましょう。